『ストレッチの功罪』スタディグループ② 田坂まい先生★バレエ安全指導者資格ティチャーズコース

オランダより田坂まい先生によるライブトーク。

トークテーマは【正しい、という言葉に気をつけて】

今たくさんの情報がこのインスタをはじめ、ネット上に溢れています。

そしてたくさんの『正しい』という言葉を見聞きします。

何を持って正しいとするか。

"正しさ"は人それぞれであると共に"自分にとっての正しい"は自分で見つけていくしかないということもまだ事実です。

人ではなく、自分にとって何が正しいのか。

いつも触れる情報にどこかフィットしない方はぜひ田坂先生の言葉に耳を傾けてみてくださいね。


--


1)今回の資格への思い
2)担当される講習の内容について
3)参加する皆さんへ
 
 
1)こんにちは。今回、スタディグループファシリテーターとしてこの講習に関わらせていただく田坂まいです。バレエの指導者資格が特に定められていない日本ですが、毎年素晴らしいダンサーが国内で、そして世界で活躍されています。ただ、その裏にはバレエを怪我などの理由で途中で諦めた才能もあったはずです。この講習の卒業生が健やかに、そしてまた一段と華やかなバレエの時代を作ってくれると信じています。
 
2)私が担当するスタディグループファシリテーターという役割は、その名の通り皆様の学びをサポートし、促すことを目的としています。たくさんの情報を毎週勉強されるわけですが、その情報を知るだけでなく、自分の知識として落とし込む作業が必要になります。そのプロセスでは混乱したり、迷ったり、不安になったりすることもあるでしょう。フェルデンクライスプラクティショナーとして、皆様の学びの道のりをガイドさせていただきたいと思っています。週一回のスタディグループでは受け身ではなく学んだ事や疑問などをシェアしたり、アウトプットする機会にしていきます。
 
3)この7日間の講習は皆様にとって、とても濃厚な時間となると思います。ここでの学びがその後の皆様の活動へ生かせるよう一瞬一瞬を大事に、素敵な時間にしましょう。
 
 
--
 
 
バレエジャポン認定バレエ安全指導者資格
 
https://safedance.jp
 
『私たちからはじめよう
 バレエに安心と安全を』
 
座学に加え実践講習も充実。
バレエ界初となる身体を扱うプロフェッショナルを養成するための本格的な指導者資格です。
 
情報の解禁に合わせ、本日16時より主宰の中谷広貴さんより説明会トークを行います。
 
--
 
本資格主宰の中谷さんよりメッセージ
 
本日バレエジャポン認定・バレエ安全指導者資格のホームページを公開することが出来ました。
 
ここからがスタートではありますが、多くの専門家の方々のご協力を頂きまして、この短期間にこのような大きな使命とテーマを持ったプロジェクトを立ち上げることが出来たことに心から感謝しております。
 
今までもダンサーや教師の方々からどのような資格を取れば良いかと沢山の相談を受けて来ましたが、やはりバレエに特化したものというのがなかなか見つからなかったこともありますので、今回は徹底した現場主義という部分で新しい試みになっていると思います。
 
 
今回の資格の特徴は3つあります。
 
1)医師をはじめとする身体と心の専門家によるエビデンスに基づいた確かな知識の習得
 
2)身体を学び、ダンス界の一線で活躍されている講師による実践講習
 
3)誰もが安心して学ぶことの出来る専任講師による学びのサポート
特に実践講習という新しい試みは多くの方にとって新しい感覚との出逢いにもなると期待しています。
 
 
そして指導者のスキルの向上に加え、スタジオ運営や活動のサポートにも尽力していきたいと思います。
 
誰かがやってくれるのを待つのではなく、私たちの環境は私たちの手で変えていけることを信じて。
 
そして、これからダンサーを目指す子どもたち、この業界で働く人達へ、より良い未来を作り、残していくために。
 
ぜひ私たちから変えていきましょう。

もっと見る

ご質問、メッセージはこちらへ!

ログイン、もしくは会員登録いただくと、メッセージを投稿できます。

もっとみる