深呼吸(腹筋)

1.準備
仰向けになり、ひじを立てて、足の力を抜いておきます。
2.レッスン
お腹をへこまして肋骨で息を吸い、お腹を閉じたまま肋骨を骨盤に近づけるようにして息を吐きます。
3.回数の目安
10回程度
 

ポイント1. ニュートラルポジションを意識しましょう。太ももに力が入ると、骨盤の位置などがずれてしまい、効果が薄れます。

ポイント2.肩の位置に気をつけましょう。

ひじで床を押し、脇や肩甲骨周りの筋肉を使い、首〜胸周りがすっきりとした状態を保ちます。脇や肩甲骨周りの筋肉がお休みしていて、首が埋もれている状態になると辛いですよ。

もっと見る

あなたがオススメするポイント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、オススメを投稿できます。

もっとみる