ログインしてください。ログインしても閲覧できない場合プランに含まれていないか公開期間前のコンテンツです。

0

配信開始 見放題

※このコンテンツは、有料会員プランご契約の方のみ閲覧ができます

プラン会員の方はログインして閲覧してください

お申し込みは
こちら!

整形外科Balletコラム④側弯症★Drるみこのプチ医学講座

側彎症は原因不明なことが多いですが、バレエをきっかけに発症、進行する場合もみられます。いろいろな人がトレーニングやエクササイズとして出しているのが見受けられますが、まずは整形外科医による正しい知識を身につけることが大切です。
実際予防するにはどうしたらいいのか、発症してしまったらどう経過をみていけば良いのか、進行しないためにできることはあるのか、将来の見通しはどうなのか、
などなど、しっかり学んでいきましょう♪

バレリーナに側弯症が多いということは経験的には感じられていることです。
しかしその因果関係についてはまだデータが少なく、はっきりしたものはありません。
ただ、最近バレエレッスンが側弯症の発生に関与している可能性が推測されるリサーチが発表されました。興味深いですね。


最後は実際に側弯症と診断された場合の治療と過ごし方について。
運動療法、マッサージやカイロプラクテイスは側弯の矯正効果がなく、その有効性は科学的に確認されていません。
側弯症で起きる不具合やその為にできる運動療法についてお伝えします。

もっと見る

ご質問、メッセージはこちらへ!

ログイン、もしくは会員登録いただくと、メッセージを投稿できます。

もっとみる