0

配信開始

このコンテンツを閲覧するには

腹筋と背中のストレッチ、腹筋と脇、お尻の強化と脚の付け根のストレッチ、そして良い姿勢を作る為のトレーニング

1.
四つん這いの姿勢になります。
2.
しっかりと息を吐きながら、手で床を押し、片脚の膝とおでこを付けるように少し体重を後ろにしながら、背中を丸めていきます。腹筋を使っていることよりも、背中が伸びて気持ち良いということを意識しましょう。
3.
息を吸いながら、身を乗り出すようにして体重を少し前に、背中は真っすぐと、曲げていた脚は斜め下にしっかりと伸ばします。背中と脚が真っすぐ伸びたところで、腹筋を意識して息を強く吐きましょう。
※身を乗り出すことで、脇を締め、肩を下げ、首を長く保ちましょう。
4.
1.〜3.を4回程度繰り返したら、反対も同様に行います。

もっと見る

あなたがオススメするポイント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、オススメを投稿できます。

もっとみる