バレエTVがオープンして約1ヶ月になります。
そしていよいよ2月1日からは有料コンテンツの公開も始まります。
そこで現在バレエTVに公開中のコンテンツをご紹介します。

 

【バレエTVオンラインスタジオ】

このオンラインスタジオでは僕自身がバレエ専門トレーナーとしていつも皆さんにお伝えしている「なぜみんなが同じレッスンを受けているのに上達する人としない人がいるのか」という根本的な理由についてお伝えすることをはじめ、スタジオの先生方が実際のレッスンでは伝えたいけれど伝えきれていないこと、一流のダンサーだけが知っている身体の使い方、踊り方についてお伝えするオンラインスタジオだけの特別プログラムとなっています。
僕自身、大人からバレエをはじめ、プロを目指し、翌年のオーディションに合格しプロとなった経験から言えることは数でも量でもなく、質を高めることで20年くらい掛かるものが一瞬で解けるということです。
多くの情報で溢れる今だからこそ、その情報を本当に必要とする方にだけお伝え出来るよう厳選に厳選を重ねてコンテンツを作成していることもこのオンラインスタジオの特徴でもあります。
ここに登場する先生方はダンサーとしてはもちろん、指導者としても素晴らしい方々ですので、ぜひ何度も動画を見て、成長してください。
会員特典としてオンラインだけでなく、実際に指導して頂く環境も準備していますので、そちらもどうぞご期待ください。
 

【世界の劇場からメッセージ】

「バレエで日本と世界を繋ぐ」というバレエTVの大きなプロジェクトがあります。
その一環として世界各国の劇場でプロダンサーとして活躍されている方々の「今」をお届けするこのコーナーは以前より実現したいと考えていたものです。
そして第一弾の企画として今月公開させていただいた「世界の劇場で活躍するプロダンサーに13の質問。」を公開致しました。
これは海外で活躍する若いダンサー達にバレエTVが独自にアンケートさせていただいたものです。

それぞれの経験を経て現在に至った彼女、彼らの想いや日本の子供達に向けてのメッセージをアンケート形式でお送りしています。
そこには、夢を実現し、今この瞬間にも海外の劇場で踊っているダンサー達がどのようにして今に至ったのかを知る大きなヒントが隠されています。
さらに海外で踊るとはどういうことなのか、どんな困難が待ち受け、今何をしておくべきなのかといった具体的なアドバイスやヒントも多く頂きました。
今はコンクールをはじめ、海外に留学することもまた以前よりも比べ物にならないくらい容易になりました。
だからこそその意味をより考えていかなければ、本人の意志や想いとは裏腹に良い思い出、記念で終わってしまうことも多くあります。
海外に行くことがある意味当たり前になりつつある今だからこそ、成長期の一番大切な時期にすべての時間をそこに費やして良いものなのかどうか、バレエを職業にすることの意味、それで生きていくことの意味を改めて考える機会になればと願っております。

バレエを職業にするということは、一般的な学校の受験や就職と同じように捉え、語らなければならないことですが、芸術というフィルターがあることで、どこか非現実的な夢物語になってしまうことが多いことも現実です。
ですがその夢物語の実現に掛ける費用は決して安い金額ではありません。
この企画はネガティブなことではなく、前向きに、計画的に、着実に夢を実現するための方法の一つとして多くの子どもたち、子どもたちを応援する保護者の方々、お教室の先生方のヒントになればと願っております。

今回ご協力頂きましたダンサーの皆様が本気で自分自身と向き合い、子どもたちのことを考え、想い、このように書き起こしてくださったことを心から感謝しております。そしてこの記事を読まれた方々はきっとその想いに触れていただけることと思っております。

 

【特集】

このコーナーはプロフェッショナル同士のインタビューや対談、今バレエTVが注目するダンサーやカンパニーのオリジナル企画など、クラシックバレエはもちろん、様々なジャンルのアーティストを紹介していきます。
他の情報サイトと違うのは、ページを作るのがその世界の住人である点でしょうか。
中谷やインタビュアーとして登場してくださる神戸里奈さんはじめ、アーティストがアーティストの内側に迫るのはこのバレエTVだけの特徴です。
同じ側の人間だからこそ、遠慮なくその人の本質にグイグイ迫っていきます。


【PEOPLE】

今活躍されているバレエ界、ダンス界、そしてそれに限らず強く熱く想いのある方々の連載をお送りしています。

中でも中谷とダンサー大前光市さんとのフリートーク「片脚がなくたって踊れるんルン♪」は大前さん自らが名付けてくださったタイトルですが、大前光市さんの過去から現在に至るまでの秘話、そして未来に向けた明るく真っ直ぐな眼差しを通して日々悩み、不安を抱える若者たちへエールを送るSpecial番組となっています。彼だから語れる言葉、彼にしか語れない言葉がもっと多くの人々に届くよう今後もシリーズ化していきますのでお楽しみに!
 

【スペシャリストコラム】

この企画も以前より念願であった専門家の方々にご協力を頂き、バレエというジャンル専門に書いて頂くコラムの連載です。
まずは整形外科医の井上留美子生先生にお願いすることが出来まして今回実現致しました。
私自身バレエ専門トレーナーとして活動する中で、相談にいらっしゃる生徒さんの身体の状況の多くが医師の診断を必要とするケースがほとんどです。
医師との連携なくしてトレーニングを行うこと、身体のコンディショニングを行うことも出来ません。
それがバレエであれ、スポーツであれ、プロフェッショナルを目指す子どもたちへの心と身体のケアは特に重要です。
バレエダンサーを目指す子どもたちは成長期の最も大切な時期に通常の子どもたちよりも身体も心も休まる時間すらない過酷な状況、環境に身を置いていることが多くあります。
しかしそれに反してそのケアをする場所が明らかに少ないことも事実です。
身体についての情報はここ10年で劇的に増えました。
ですが、情報だけが多く溢れても、それらを自らが判断して必要なものを選び取る力がなければ、反対に情報に振り回されて余計な体力も心のエネルギーも消耗してしまいます。
さらにその間違った情報で身体を痛めることすらありますし、そういったケースを多く目にします。
情報過多な時代だからこそ本当に必要な情報を厳選し、集めたい。
バレエTVでは選ばれた確かな情報を皆様にお伝えすることを最も大切にしています。

誰でも手軽に無料で情報が得られる時代であるがゆえに本当に必要な情報に行き着くことが出来ずにいる方も多くいらっしゃいます。
情報の波に埋もれることなく、その方にとって必要な情報がそれを必要としている方々の元へと届けられるサービスを目指したのがこのスペシャリストコラムであり、バレエTVです。
今後も様々な専門家の方々と連携してより新しく、より深い情報を知識としてお届けできるようコンテンツを増やしていきたいと思っておりますのでこちらも楽しみにしていてください。

情報を提供する側と受け取る側、バレエTVがその両方をつなぐ場所になれば幸いです。

バレエTV代表 中谷広貴 

0

関連ファイルダウンロード

このコンテンツを閲覧するには

バレエTV代表より - 2019年1月号

もっと見る

あなたがオススメするポイント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、オススメを投稿できます。

もっとみる