青木尚哉さん / バレエ安全指導者資格ティーチャーズコース 10月3日実践講習より

バレエ安全指導者資格主宰の中谷広貴です。

10月3日に行われましたバレエ安全指導者資格ティーチャーズコース、振付家でダンサーの青木尚哉さんの講義の一コマを皆さんとシェアしたいと思います。

バレエの世界に安全と健康を届けたい。
そしてある一つのバレエの形ではなく、多様性と可能性のあるバレエの世界を作りたい。

そんな僕の想いを分かりやすく、そして力強く温かい言葉で表現してくださいました。

『これを考えて僕もますますダンスやバレエが好きになりました』

最後に青木さんがお話されたその言葉がとても心に響きました。

本当に素晴らしい講義でした。

僕の伝えたいことがすべて詰まっていると言っても過言ではないほど詰まっていますので、お聞き頂けたら幸いです。

バレエ安全指導者資格はもちろん、バレエやダンスを通じて温かな想いと人の輪が広がっていくことを心から願っています。


【青木尚哉さんプロフィール】

ダンサー・ 振付家。東京都あきる野市生まれ。16才よりダンスを始める。加えて学んだボディーワークから 身体の構造を基とした自身のメソッド「ポイントワーク」を開発。各地でワークショップを開催。近年は一般的な社会における「ダンスの活用」に視野を広げ、小学校への派遣授業や、地域公共ホールとのワークショップ公演なども手がける。
秋葉原の古民家ギャラリー「海老原商店」と提携し、劇場外での表現活動にも積極的に取り組む他、音楽家や映像作家等の異ジャンルとのコラボレーションにも活動の幅を広げている。音楽会、オペラ、映画の振付を担当するほか、演劇では身体と空間の関係性に拘ったステージングとして舞台製作にも携わっている。
2016年 太鼓奏者 レナード衛藤氏の作品「Silently She Dances-静かなるダンス-」に主演。以降も同氏の国内外の公演・ツアーに出演、振付も行う。

■HP
https://zero-dance.com
■Twitter
https://twitter.com/kVPJ4PIzfR4yuuK
■Facebook
https://www.facebook.com/aokigwp2018
■Instagram
https://www.instagram.com/zero_aokigwp/
■Vimeo
https://vimeo.com/user46238526

--

バレエジャポン認定バレエ安全指導者資格

https://safedance.jp

『私たちからはじめよう
 バレエに安心と安全を』

座学に加え実践講習も充実。
バレエ界初となる身体を扱うプロフェッショナルを養成するための本格的な指導者資格です。


--


本資格主宰の中谷さんよりメッセージ

クラシックバレエが日本に渡り半世紀以上が経過し、今では世界的なコンクールや世界的なバレエ団においても日本人ダンサー達が数多く活躍するようになりました。

​それは一重にバレエを指導されている教師の方のバレエへの情熱と子どもたちの夢にかけた想いの結晶であると思います。

ただその裏で、バレエが素晴らしい伝統芸能であり、芸術であるにも関わらず心身に支障をきたしてしまう生徒さんの存在があり、自身の指導法に悩み苦しむ先生の姿やスタジオを運営し続ける重圧から多大なストレスを抱え生きる先生方がいることも事実です。

今回の安全指導者資格は、生徒を受け持つ先生ご自身が自信を持って指導の現場に立ち、お一人お一人が理想とされるバレエの世界を形作るための礎となる正しい医学的根拠に基づいた知識を身につけてほしいという思いで設立した特別な資格です。


今回の資格の特徴は3つあります。

1)医師をはじめとする身体と心の専門家によるエビデンスに基づいた確かな知識の習得

2)身体を学び、ダンス界の一線で活躍されている講師による実践講習

3)誰もが安心して学ぶことの出来る専任講師による学びのサポート
特に実践講習という新しい試みは多くの方にとって新しい感覚との出逢いにもなると期待しています。


そして指導者のスキルの向上に加え、スタジオ運営や活動のサポートにも尽力していきたいと思います。

誰かがやってくれるのを待つのではなく、私たちの環境は私たちの手で変えていけることを信じて。

そして、これからダンサーを目指す子どもたち、この業界で働く人達へ、より良い未来を作り、残していくために。

ぜひ私たちから変えていきましょう。

もっと見る

ご質問、メッセージはこちらへ!

ログイン、もしくは会員登録いただくと、メッセージを投稿できます。

もっとみる