0

荒川奈々恵さん(株式会社シルビア 横浜店 店長)【バレエジャポン職業インタビュー第1回】

バレエジャポンにて掲載しておりますバレエ職業インタビューシリーズの第1回目!

記念すべき今回はバレエ安全指導者資格でもゲスト講師として講義を行なってくださっております株式会社シルビア 横浜店 店長の荒川奈々恵さんです♪

シューフィッターとしても数多くの方の大切な足元の健康とパフォーマンスとを支えてくださっています荒川さん。

一店舗を預かる店長さんとしての一面とバレエが大好きな人としての一面と今回の動画を通してその職業とお人柄にぜひご注目ください。


--

バレエジャポン職業インタビューシリーズは、表舞台で活躍するダンサーや生徒の皆様と寄り添い支えていらっしゃる専門職の方々のお仕事の内容や想いを多くの方に知って頂くと共に、進路についてお悩みの若い方、次のキャリアをお考えのダンサーの方々にバレエを踊る、指導する以外のお仕事について触れて頂く機会を提供してまいります。


--

【バレエ安全指導者資格】 『生徒の安全と健康を守るために私たちができること』 バレエ安全指導者資格は先生方が伝えたいバレエの形やそれぞれが学ばれてきたバレエメソッドを尊重しながら、安全に指導することに重点を置いた資格です。 本資格ではじめて身体や心について学ばれる先生方も多くいらっしゃるかと思いますが、医師やスポーツ栄養士、公認心理師などの国家資格をお持ちの先生方から直接身体や心について学べることは特に貴重な体験となるでしょう。 また本資格では座学で知識を詰め込むだけで終わらないよう実際の指導で活かせる身体の使い方やエクササイズ方法を個性豊かで確かなキャリアのある先生方から学んでいきます。 さらにワガノワメソッドやチェケッティメソッド、バレエの歴史について学ぶことで、伝統あるバレエを受け継ぎ、発展させる者として自覚ある指導者の育成にも務めます。 先生ご自身が自信を持って現場に立つことはもちろんのこと、その現場において生徒や保護者の方々、他の先生方やスタジオのスタッフの方々にも安心して身体を預けていただける頼もしい存在となること。 それが、バレエ安全指導者資格が目指す教師の姿です。 詳細はホームページをご覧ください。
https://safedance.jp/

もっと見る