0

池上直子さん×瀬島五月さん Vol.1【artcommune】

artcommuneがサポートするダンスカンパニー、プロジェクトの代表の方同士の対談シリーズ第一弾!

今回は若手ダンサーの育成に最も力を入れ活動されているコンテンポラリーダンスカンパニー『DancrMarché』主宰の池上直子さんと関西にて新しく『BalletCompanyWestJapan』を立ち上げられた代表の瀬島五月さんとの対談の模様をお送り致します。

Vol.1は、瀬島五月さんが『BalletCompanyWestJapan』を立ち上げられた経緯について実直にお話してくださっています。

2019年はクラシックバレエ、コンテンポラリーダンス共に、数々のカンパニー、プロジェクトが立ち上がりました。

中でもBalletCompanyWestJapanは新風であったように思います。

僕自身も針山愛美さん主宰のジャパンインターナショナルバレエカンパニーの発足時から相談役として活動に携わっていることもあり、カンパニーを立ち上げることへの情熱や勇気、現状に対しての問題意識など、公演だけでは見えてなこない部分を知っているだけに、クラシックバレエのカンパニーを立ち上げる、というハードルは計り知れないものがあると感じています。

ダンサーとしても超一流の瀬島さんですが、まだまだ現役としても活躍されている中で、現状に何を感じ、何を思い、カンパニーの設立に至ったのか、Vol.1ではそのあたりを池上直子さんと一緒にお話を聞いてみましょう。

artcommune

中谷広貴


--
 

そして現在、BalletCompanyWestJapanでは2020年11月の舞台に向けて出演ダンサーオーディションの参加者を募集しています。

今回はローザンヌ国際バレエコンクールの解説でも有名な元バーミンガムロイヤルバレエ団ソリストの山本康介さん振付による『ジゼル』を上演!

瀬島さんのバレエ、そしてダンサー達への思いをぜひこの動画で知って頂き、ぜひ公演に参加して頂けたらと思います。

オーディションの詳細はカンパニーページからどうぞ!

↓↓↓↓

https://bc-westjapan.com/2020/03/21/第...

もっと見る

ご質問、メッセージはこちらへ!

ログイン、もしくは会員登録いただくと、メッセージを投稿できます。

もっとみる