ログインしてください。ログインしても閲覧できない場合プランに含まれていないか公開期間前のコンテンツです。

0

配信開始 見放題

このコンテンツを閲覧するには

※このコンテンツは、有料会員プランご契約の方のみ閲覧ができます

プラン会員の方はログインして閲覧してください

このコンテンツが含まれる
プラン

このコンテンツが含まれる
セット

カテゴリ

『中谷メソッド / 音楽理論①音を埋める編』 - 中谷広貴先生によるバレエのための音楽理論

バレエ専門トレーナーの中谷広貴が超一流ダンサーの踊りを分析した結果、構築、考案したバレエを踊るための音楽理論です。

どれだけテクニックがあっても音楽に合わない踊りはバレエとは呼べません。

どれだけのダンサーや教師が音楽について知っているでしょうか?
ダンサーや振付家とコラボレーションする音楽家の方々が一様におっしゃるのは『みな音楽のことを理解していない』という事実です。
特にクラシックという分野においては、音楽大学へ進み、音楽を専門に学び、さらに海外で研修を積み、それでも狭き門の中で生き残る人々が音楽家となります。
それくらいアカデミックに学び、演奏や作曲をする人たちと比べ、ダンサーは音楽教育はほぼゼロに近い状態です。
同じ音楽を奏でるのになぜ音楽に対しての意識、興味、理解がなくなるのでしょうか?
それはもちろん音楽の素晴らしさをしっかり学ぶ機会がなかったからに他なりませんが、このメソッドを通じて、音楽を身体で奏でることの素晴らしさ、楽しさ、感動を味わってもらえたら考案者として最高に幸せです。

この理論は踊る上での音楽の聞き方、奏で方をいくつかのパターンで示しています。
今回はその第一回目となる『音の埋め方』です。
ぜひ今回モデルを担当してくださった方々の動きを通して、音楽への理解を深めて頂けたら幸いです。

今後は同じものを子ども達、そしてプロダンサーにも行ってもらう予定ですので、差や普遍的な部分等も見て頂けたらと思います。
世界的にも数少ないダンスのための音楽理論ですので、ぜひ最後までご覧ください。

美しさとは何か。
ダンスとは何か。

その答えを一緒に探していきましょう。
 

もっと見る

あなたがオススメするポイント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、オススメを投稿できます。

もっとみる