本編を閲覧するには、閲覧条件をご確認ください

0

見放題

この動画を閲覧するには

※このコンテンツは、有料会員プランご契約の方のみ閲覧ができます

購入済みの方は、ログインして閲覧

このコンテンツが含まれる
プラン

このコンテンツが含まれる
セット

『言葉で伝えることの難しさと引き上げについての解説』 - 中谷広貴先生によるバレエに即役立つ身体の使い方

バレエ教師、そしてトレーナーという職業は基本的に【言葉】を介して、相手にその技を伝えていきます。

言葉は一つとっても人それぞれの人生の歴史があり、それによって受け取り方が全く変わってしまうので、教師、トレーナーは誰もに共感出来る言葉を選ぶというスキルとその普遍的な言葉の中に、日常には体験の出来ない非日常を体験させる魔法をかけるスキルを合わせ持つ必要があります。

言葉は受け売りでは相手に絶対に伝わりません。
体験のない言葉は意味を為さないのです。

だからこそ、伝える側は数多くのことを体験する必要があり、また受け取る側もそれを体験をすることで言葉が生まれるその原風景を共にする必要があると感じます。

体験のない言葉には意味がない。
そして伝わらない。

最も重要な技術ですが、日々磨き続けています。

そんな【言葉】の面白さとバレエについて一緒に学んでいきましょう。

関連動画

あなたがオススメするポイント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、オススメを投稿できます。

もっとみる